2021年を迎えることができました

2021/01/12
日記

おかげさまで2021年を迎えることができましたので、去年の振り返りと今年のことについて書いておこうという次第です。 今年になってもうだいぶ経ってますが。

hello 2021

ソフトウェアエンジニアリング関連

2020年は6月ぐらいまで飲食関係のソフトのお仕事をしていたのですが、コロナウィルスの影響をもろに受けて仕事無くなりました。
これは運が悪かったですね。仕方ないね。

そういうわけで一時は細々とした仕事をしたりしなかったりでしたが、 現在は縁あってAndroidアプリの実現性調査みたいなお仕事をさせていただいております。

ソフトウェア関連に関しては需要に合わせて色々な分野で細々と安定的に続けていけたらなーという感じで、 今年はAndroidかーという気持ちです。Android自体は久しぶりなので久々にKotlinが触れてKotlinいいなーって気持ちになってます。

ソフトウェアのお仕事は安定的なんですけど、めっちゃモチベーションが高いわけでもないので、 フルタイムでがっつり稼ぐんじゃなくて、ほどほどに働いて他の事業に少しずつリソースを回せるといいなーと考えてます。

コンテンツ事業

要はゲーム製作事業です。仕事が無くなったときにじゃあせっかくだからゲーム作って売ろうと思ったんですが、これが上手くいきませんでした。

ゲーム制作は売上が上がるまで時間がかかるもので、開発中は無収入になるんですね。 で、これが頭で理解しているよりも精神的にきつかったのです。切羽詰まってはいないのですが、このままでいいんだろうかとか不安から来る精神面の負担が大きくて、 結局製作も捗りませんでした。なので今年はゲーム制作もフルコミットするのではなくサイドとして小さいゲームを作っていこうかなという方針です。

今年の目標としては何らかの形で売上を上げることですね。

相談業

2020年の新しい取り組みとして、相談業を始めました。
心理カウンセリングやプログラミングのコーチングなどです。

今年は直近に産業カウンセラーの資格試験があるので、これに受かるのが目標ですね。 しかし受かったことでカウンセリング能力が飛躍的に伸びるみたいなことはないので、結局は精進することになるとは思います。

これもクライアント数を増やすぞーみたいなことはあんまり考えてなくて、細々と誰かの役に立てればいいなーぐらいの気持ちで今年もやってきます。

お絵描き

描けたらいいなという思いはあるんですが、優先度はなかなか上がりませんね。 人生をどういうふうに形作るかを考えたときに、上記3つのどう働くかの方のウェイトがどうしても重くなりますゆえ。

とはいえ、働くことだけが人生ではありませんので、ふとした拍子にそうだ絵を描こうって感じでお絵描きできたらいいなーと思います。

おわりに

今年は牛のようにゆっくりと歩みを進めていくということですね(適当)

なんにせよ、皆さんと共に健康に生き延びたいものです。

© 2019-2021 hassakulab.com, built with Gatsby