カウンセラーの道具箱『快適職場調査(ソフト面)チェックシート』

2021/01/14
カウンセリングツール

産業カウンセラーの座学をしています。産業カウンセラーってカウンセリングだけじゃなくて職場づくりみたいなのも活動領域に含まれるんですよ。

で、そのいい職場を作ろうって文脈で、中央労働災害防止協会[1]が作ってる快適職場調査チェックシートってツールがあるんです。

チェック項目の領域は大きく7つに分かれていて

  • 人材育成に力入れてるか
  • 人間関係が良好か
  • 裁量性があるか
  • 処遇/待遇がよいか
  • 社会性があるか(社会的にやりがいがあるか)
  • 休暇が取れるか/福利厚生が充実しているか
  • 労働負荷が少ないか

だいたいこういう項目になってます。

このチェックシートは心的側面や制度的な側面から組織に問題が無いかチェック→職場を良くしよーみたいな目的の代物なんですが、 チェック項目は個人の働くことに対する価値観の可視化に使えそうだなーと思った次第です。
項目を~をどれだけ重視するかに読み代えることで、あなたにとってのホワイト企業は何ですかが分かりそうじゃないですか。 転職するときとかに活用してみると企業を選ぶ基準になって良いかも?

無論、本来の目的とは違う使い方なので、目安程度にしか使えないと思いますが、 自分はどんなことに価値を感じてるんだろう仕事環境部門として可視化してみるのも面白いんじゃないかなあと思います。

ちなみに僕は裁量性と労働負荷のウェイトが圧倒的に高いですね。ゆっくりとマイペースに働きたいね。

© 2019-2021 hassakulab.com, built with Gatsby